docker for macが起動しなかった時の対処法

Dockerは開発時に必須というぐらい開発環境構築に役に立っているのですが、MacのアップデートやOSのアップデートを繰り返しているとDockerの起動ができないことがあります。

通常Dockerは起動してから5分以内に立ち上がるのですがある日急に起きました。

試しにプロセス状況を確認したところ

docker ps
Cannot connect to the Docker daemon at unix:///var/run/docker.sock. Is th

と怒られます。

単純にdockerデーモンに繋がらない。

そこで調べてみるとDockerのデーモンを強制終了すると対応できるそうです。

やり方は

まずMacのアプリケーション⇨ユーティリティ→アクティビティモニタを起動

右上でDockerと検索

出てきたプロセスをクリックし強制終了を押す。

画面で言うとこんな感じになります。

そして再度Dockerを起動すると無事にDockerが起動できるようになりました。

Macで言うと右上にあるDockerのアイコンの動きが止まると良い感じに起動できたという合図になります。

やはりアップデートをするといつも不安定になるのですが再起動は壊れた時には最強ですねー。

インフラの勉強におすすめのサービスを載せました。

5月 15th, 2022 by